通常バタバタ。でも一心にみつめてみたら目の前のちいさな幸せにほっこり。

僕、胴の中で聞いた歌です。

最近、ケンタと二人でお成長の帰りに近所の以前から行ってみたかった欧州風の素敵な喫茶店にいってみました。1時前は、おしゃれな喫茶店なんて絶対に連れてけなかった。入った拍子、周りの知人に話し掛けめくり攻撃→仮面ライダーに転身→知人相手に戦いやる、誰とでも、という絵が簡単にイマジネーション叶いちゃっていたんで、先ずいかなかったけど、たった一年でケンタとそんな穏やかな暖かい年月を送れるようになるなんて母ちゃんは幸せです。大抵のことは年月が解決してくれるって言うけど
そうなぁ?なーんて感動していたら、
誠にケンタが、びっくりすることをつぶやいたんです。
「通り。こういう歌、僕しってるよ。奥様の胴にいる時にずっと聞いていたから。
好きなの。通りは?」と。はじめはイマジネーション残るなあ、嬉しいなぁ?ケンタは、、くらいしか思ってなかったんだけど、少し私の心を現実の近年がストップした趣があってそのあとさっさと思い起こしたんです。あっ、そういえば、こちら、妊娠してから常に、「傍らのトトロ」ばかり何度も聞いてたんだった。
そうなんです、つわりがひどくて何も食べれない時も、胴が大きくなって強敵寝付けない時も、陣痛が始まった時もしょっちゅう、正に横はトトロ。「傍らのトトロ」を聞いてると、実に自分に誇りが持てて、安全って思えちゃうんですよねー、そうだった、そっち忘れていた!ケンタ、そっち、覚えてくれていたんだね??。当然あの時分から奥様とケンタは終始設定だったんだね。
今日からは、また、旦那とゆうかも一緒に「傍らのととろ」聞こうね。
頃からも旨くね。

稲を植えるピークがやってきたので、その下仕込みを

これから稲の苗を植えなければならないチャンスになってきたので、これからうちの水田も下予約をしなければなりません。
稲を植える前にはいったん水田をならさないと植え難いものですから、今日は水田を機械でならす登録をしました。

今日はこの時期にしてはいとも暑くて相当登録も困難でしたが、それだけ多くなかったのでいっぺんに鳴らしてやっぱり半日で役割を終わらせました。
その後は水も入れていかないといけないので、用水路から水を来れるようにしてから今日の登録は貫徹だ。

こんな感じであとは苗が育つまで待って来週あたりには稲を植える登録をし始める感じになると思います。
周辺もだんだんと水を入れ始めてきてあり、ようやく全員稲作つくりを開始するチャンスになってきたんだなあと実感しますね。
この時期はなんとなく忙しくなりそうです。

今年もいい感じで稲が育って、役割チャンスには良い出来栄えのコメができるように頑張って稲のルールをしていきたいなと思っています。ミュゼ 100円

化学リザーブってエネルギー労力の仕方に関しまして習得

化学一変などにあたって習得をしました。発熱適合は、高熱労力を放出する一変のことをいいます。水といった水酸化カルシウムを取り混ぜます。すると、気温が上がります。適合前の物の労力を足した嵩は、適合後の物の化学労力から多いです。余った分が高熱労力として発光されます。次は、吸熱適合においてだ。吸熱適合は、高熱労力を吸収する一変のことをいいます。塩化アンモニウムって水酸化バリウムを取り混ぜます。すると、気温が下がります。適合前の物の化学労力を足した嵩は、適合後の物の化学労力を足した嵩によって少ないです。そのため、足りない分を高熱から吸い込み、化学労力として蓄えます。物を化学労力の入れ物として考えるとわかりやすいだ。化学一変などに関しまして勉強してきましたが、知っていることもありましたが知らなかったこともあったので、化学一変に関して一層勉強していきたいなと思いました。