イベントでの接客のバイトを通して学んだこととは

最近、短期的ではありますがイベント関係で呼び込み等の接客のアルバイトを経験しました。普段腹から声を出すなどしてシャキッとしたことがあまりなく、大きい声で呼び込みをするように何度も指導されることもありました。ミスもあって、現場スタッフの方に迷惑をかけることもありました。マニュアルもそれなりにあるのですが、かえってそれが難しく感じてマニュアル通りにできないとも感じました。その他にも景品交換といった接客のお仕事もおこなったのですが、そこでもミスを何度かしてしまいました。他のバイトの人達が上手に接客等をおこなっているように見えて、自分ばかりが足を引っ張っているなどと思うこともありました。接客をとおして学んだことは、自分を客観的に見て、元気で明るく振る舞えるのが接客の理想なのだろうと感じたことです。自分自身は自意識過剰ではあるものの、自分を客観的に見ることはあまりなかったと思います。接客自体は苦ではないものの、状況判断だったりマニュアル通りにおこなうことができていなかったと思います。責任感もしっかりと持つことも大事だと学ぶことができました。